FF2攻略

edit


ステータス説明と育成】 【熟練度説明と上げ方】 【育成方針

盾熟練度の詳細と上げ方

概要

上限は16-00。表記は「じゅくれんど」。
これが高いほど、盾を装備時の回避率の右の数値(回避確率)が上がります。
回避が大きいと敵からのダメージが大幅に減少又は無傷となるため、重要なステータスです。
回避率についてはこちらをご覧ください。

盾を装備して「たたかう」をしていれば自然に上がっていきますが、ある程度で頭打ちになります。
これは、熟練度の上昇計算が「敵ランク、1回の戦闘での攻撃回数、現在の熟練度」に関係しているため、敵を瞬殺していると戦っている敵のランク以上には上がらなくなります。
敵ランクを確認するには、コンフィグ→おまけ→モンスター図鑑で確認できます。

より強くなりたい場合は故意に上げる事が必要になってきます。
ただし上げすぎるとバランス崩壊しますので、ほどほどをおすすめします。

数値の意味
左の数字:熟練度
右の数字:100になると熟練度が1上がる。

1回の「たたかう」入力で右の数字が約1上がります。

上げ方

戦闘時に「たたかう」を選択した数だけポイントが上がり100になると熟練度が1上がります。
戦闘終了時に盾を装備している場合に上がります。
両腕に盾を装備していた場合は、2倍の効果があります。

具体的な上げ方

  • コマンドキャンセル
    両腕に盾を装備し、コマンドキャンセル技で「たたかう」をひたすら繰り返します。
    4人目は熟練度を上げられない欠点があります。

  • 放置上げ
    全員で盾を2つ装備して放置上げを参考に放置し、適当なところで戦闘を終了させます。
    コマンドキャンセルより時間がかかる欠点があります。





Last-modified: 2012-02-16 (木) 21:59:50 (1867d)
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索   最終更新のRSS
無断転載を禁じます。引用はURLとサイト名の明記をお願いします。
© g-hat.